文字をベクトル化する

Published on 2019-09-23

文章生成にchar-level lstmを使ってみる。英語ではうまくいっている例があるが日本語では難しい。これは、日本語は英語に比べ文字数が多く、ニューラルネットワークの次元数(パラメータ数)が増やす必要があるのが原因の1つだと思う。また、次元削減のため、日本語では文章を単語に区切り単語をベクトル化し、lstm…

matplotlibのよく使う記法まとめ

Published on 2019-09-23

すぐ忘れるので、matplotlibのよく使う記法をまとめておく 公式:https://matplotlib.org/gallery.html 普段は散布図とかplotとかしか使わないけど、こうして見るといろんなグラフがかけるみたい matplotlib,pyplot,pylabの違い matplotlibがパッケージ全体 pyplot…

ニューラルネットワークを用いた対話モデルのための多様性を促進する目的関数

Published on 2019-09-23

Qiitaに投稿した記事、kerasでHREDを構築してみるの記事で、こちらの論文が参考になるとのコメント頂いて、読んで見たので簡単にまとめました。 A Diversity-Promoting Objective Function for Neural Conversation Models https://arxiv.org/abs/1510.0305…

SeqGANの論文を読む

Published on 2019-09-23

SeqGAN: Sequence Generative Adversarial Nets with Policy Gradient https://arxiv.org/pdf/1609.05473.pdf SeqGANの論文を読んだのでまとめておきます。実装を行おうと思って読んだので手法をメインに読みます。 結果などは余力があれば加筆します。 はじめに 文章生成では、LSTMcellを使ったRNN…

自然言語処理シリーズの構文解析を読む(概要)

Published on 2019-09-23

はじめに 自然言語処理シリーズの構文解析を読んでいきます。 全体の概要把握:1時間 中身の細かいとこ:3時間 という感じで読み進めて行こうと思います。 概要 構文解析を用いることで、単語の並びの背後にある文法的な構造を明らかにすることができる。構文解析を学ぶことで、自然言語処理で用いられる様々な先人の知恵を学習できる。 この本では以下のような構成となっている。 1章、はじめに…

word2vecでベクトルから単語を出力する

Published on 2019-09-23

word2vecで単語をベクトルにしたり、類似度判定した記事はたくさんあるが、ベクトルから類似単語を出力する日本語記事を見つけられなかったのでメモ。 stack overflowにあった。 https://stackoverflow.com/questions/32759712/how-to-find-the-closest-word-to-a-vector-using-word2vec…

emacsひな祭りいってきたのでためになったpackageなどをまとめておく

Published on 2019-03-07

2019年3月3日に開催された東京Emacsひなまつりにいってきました。 https://tokyo-emacs.connpass.com/event/121603/ 随時コメント追加していきます。 ox-hugo https://ox-hugo.scripter.co/ Ox-hugo https://sfus.net/blog/2018/12/org-mode-with-ox…

pythonで拡張子を取得する

Published on 2019-03-01

ファイルの拡張子を取得する方法をいつも忘れるのでメモ 出力

use-packagesを使ってみる

Published on 2018-11-20

これまで長い間放置しててきたemacsの設定たちを見直すついでに、use-pacakgeを使ってみようと思う。 https://github.com/jwiegley/use-package use-packageとは、emacsのパッケージ管理を強化するパッケージです。 use-package…

lsp-modeを導入する

Published on 2018-11-20

大学時代から使っていたemacsの設定たちを綺麗にするという目的で、ついでにlsp-modeを導入してみようと思う。 lsp-mode https://github.com/emacs-lsp/lsp-mode language server protocolとは language server protocol(lsp)とは、IDEやエディタとIDEが提供する機能(補間、定義jump…

falconを使ってみた

Published on 2018-10-16

はじめに Hugoをおいているwebサーバーに画像や、mdファイルをアップロードするためのapiサーバーとしてfalconを使ってみた。ORMなど必要なく、簡単なアップロードができれば良いということで、軽量さとシンプルさが特徴のfalconを使う。 簡単なtipsをメモしておく。 シンプルな例 falconの公式に乗っているように、シンプルな例は次のようになる。 処理シーケンス falcon…

falconでアップロードサーバーを作る

Published on 2018-10-16

はじめに 現在、サーバー上にHugoとHugoが生成した静的ファイルを置いてブログを公開している。 静的ファイルの生成とmdファイルや画像ファイルのアップロードのためfalconを使ってapiサーバーを作った。 falconをつかったのは、flaskやbottleは使ったことあったので、使ったことないものをということで。 クライアント クライアントにはpythonのrequests…

Hugoの記事にdescriptionを追加する

Published on 2018-10-15

Hugoで書いた記事が検索で引っかからないなと思っていたら、descriptionタグが設定されていませんでした。 これでは検索に引っかからないのでdescriptionタグをつけましょう! html側で次のように書くと、markdownに書いたdescriptionが参照できます。 markdown側では、ヘッダーに次のように記述します。 これまで書いた記事全てに、description…

Hugoにgoogle analyticsを導入する

Published on 2018-10-15

Hugoにgoogle analytics(ga)を導入しようと思ったら意外と簡単だった。 まず、gaアカウントを作成。 config.tomlに を設定するだけ。

HugoをGitHub Pagesで公開する

Published on 2018-10-15

GitHub Pagesを使ってHugoを公開する手順をメモ やりたいこととしては、 Hugoのプロジェクトを丸ごとgitで管理 プロジェクトの下に作られるpublicをGitHub Pagesで公開 独自ドメインの設定 の3つです。 GitHub Pagesで公開 まずは、Hugoのプロジェクトルートをgitで管理します。 GitHub Pagesで公開するために、GitHub…